スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの会社だけ?

 最近、よく思うのが、仕事に対しての 「熱意」 を感じる人が少ないと実感しています。
その分、与えられた仕事はキッチリとこなす。要領のよい人が多いのです。

 職場で教えられた知識だけでプログラマを5年もやっていると、
一通りのことはできるようになり、次は手の抜き方まで上手になってしまいます。

それでホントに良いのでしょうか?

 「自分ができること」、「自分にもできそうなこと」しかやらない。
その割には、「自分には良い仕事が回ってこない」と文句ばかり言う。
こんなことを定年まで続けて楽しいと思いますか?

 人間として生まれたからには、自分の持っている人間的能力を、
死ぬまでに発揮しつくすことが幸せではないでしょうか。

 仕事をしていくときに、何が一番大切かといえば、「熱意」 だと思います。
何としてもやり遂げたい、成功させたいと強い熱意をもてば、
半分は成功したも同然です。

 熱意は知恵や姿勢、取り組み方などあらゆるものを引き出してくれます。

 だから私は、「熱意」 を大いに評価したい。

 では、熱意を持つにはどうしたらよいのでしょうか?
私が思うには、大きな夢を持つことだと考えています。

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢追

Author:夢追
芸術プログラミングの世界へようこそ

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリースペース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。